かりゆしクリニック医療法人うりずんの会 かりゆしクリニック 内科・小児科・ プライバシーポリシーお問合せリンク集サイトマップ 英語訳 ENGLISH
> かりゆしコラム >健康川柳・NO10
健康川柳
クリニック紹介
診療案内
人間ドック
オンライン予約
かりゆしコラム
>健康について
>長寿について
>院内新聞
>健康川柳
かりゆしニュース


















NO.10 “夫のへ私が花なら枯れそうだ

いつだったか、

「海にする山にしようか家にする」


となってからというもの、私のGWはごろ寝とガーデンウィークとなってしまった。
そのとき作った川柳が

「GWごろ寝ウィークとも読める」
「GWガーデンウィークとも読める」


 GWにローマに行く人もいるだろう。ローマといえば、映画「ローマの休日」のヘップバーンが思い浮かぶ。彼女の誕生日は5月5日だったが、妖精といわれたヘップバーンは大腸ガンで他界した。ファンとしては、ウンコと関係のある病気で死んで欲しくなかったのだが・・・。

 どういう症状でガンが見つかったのかは不明だが、臭いオナラだったなんていやだ。花が枯れそうな臭いオナラも、2、3日ならいい。だが、一週間も続くと要注意。できたら大腸の検査を受けた方がいい。
大腸の病気(ガンポリープ)はオナラで発見されることもあるが、「便に血がつく」「便が細くなった」「下痢するようになった」「便秘するようになった」という症状で見つかることが多い。

 検査法には、下剤を飲んでもらって腸を空っぽにして、お尻からバリウムを入れてレントゲン写真を撮る注腸法と内視鏡法がある。このごろは後者が主流で、15分で終了することもある。

「自転車の騒音にまぎれオナラする」
「高笑いオナラ吹き出しまた笑う」

という情景もあるけれど、アルコールと肉の過飲食が主な原因となる臭いオナラは要注意だ。

 「ヘップバーンが死んでローマは遠くなり」

の私もオナラをすることがある。先日、検診を受けたら異常なしだった。GWがすんだら、気になる人は大腸の検査を受けたらどうだろう。


川柳で学ぶ健康法一覧

NO.1

NO.2

NO.3

NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8
NO.9 NO.10 NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16
NO.17 NO.18 NO.19 NO.20 NO.21 NO.22 NO.23 NO.24
NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30 NO.31 NO.32
NO.33 NO.34 NO.35 NO.36 NO.37 NO.38 NO.39 NO.40
▲各番号をクリックしますとページが開きます
▲上に戻る

Copyright(C) 2006 KARIYUSHI CLINIC All Right Reserved.
過去の記事