かりゆしクリニック医療法人うりずんの会 かりゆしクリニック 内科・小児科・ プライバシーポリシーお問合せリンク集サイトマップ 英語訳 ENGLISH
> かりゆしコラム >健康川柳・NO2
健康川柳
クリニック紹介
診療案内
人間ドック
オンライン予約
かりゆしコラム
>健康について
>長寿について
>院内新聞
>健康川柳
かりゆしニュース


















NO.2 “目覚めたら、しっこの後に体重計
体重を計るのは気が向いた時と言う人が多いが、それはいけない。体重測定は朝しっこの後が原則である。食後に計ると、1、2キロ増えるので、それは正確な体重とはいえない。毎日計らねばならぬ 理由は、急にやせる病気(糖尿病、甲状腺機能亢進症、がん、うつ病・・)や、急に太る病気(うっ血性心不全)があるからだ。

最もいい体重を理想体重と言い、それは、
背の二乗に22かけてハイ理想だ。

メートル身長の二乗に22をかければいいから、
160センチの人は、1.6×1.6×22=56キロが理想体重だ。
体重をメートル身長の二乗で割った値が22の人に、病気が少なく検診でも異常なしが多いことから、22という数字が出たとのこと。
人は長生きするには理想体重がいいと知ると、ダイエットに励む。しかし 、

ダイエットなかなかやせぬ シルエット
ダイエット1キロ減量 2キロ増
ダイエットグラムでやせてキロで肥え
となることが多い。

そして時には
体重計たまにはうそもついてくれとつぶやく。

なかにはダイエットをあきらめて
腹の肉ひねもすのたりのたりかなとなる人もいる。

ある統計によると、七割の人が体重計に乗る時、腹をひっこめるという。
そっと乗って呼吸を止める人もいるという。あなたはどうですか?

でも、体重計そっと乗っても同じことですよ。

川柳で学ぶ健康法一覧

NO.1

NO.2

NO.3

NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8
NO.9 NO.10 NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16
NO.17 NO.18 NO.19 NO.20 NO.21 NO.22 NO.23 NO.24
NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30 NO.31 NO.32
NO.33 NO.34 NO.35 NO.36 NO.37 NO.38 NO.39 NO.40
▲各番号をクリックしますとページが開きます
▲上に戻る

Copyright(C) 2006 KARIYUSHI CLINIC All Right Reserved.
過去の記事