かりゆしクリニック医療法人うりずんの会 かりゆしクリニック 内科・小児科・ プライバシーポリシーお問合せリンク集サイトマップ 英語訳 ENGLISH
> かりゆしコラム >院内新聞・高コレステロール血症 その2
院内新聞
クリニック紹介
診療案内
人間ドック
オンライン予約
かりゆしコラム
>健康について
>長寿について
>院内新聞
>健康川柳
かりゆしニュース

















院内新聞
高コレステロール血症 その2
●食事療法
高コレステロール血症の治療の基本は食事療法です。食事に注意するだけで、薬を使わなくてもコレステロールが下がることがあります。また、薬による治療を始めてからも、食事療法は、薬の効果を高めます。

●食事療法のポイント
1. 夕食の量を現在よりも減らしましょう。
2. [ 主食・主菜・副菜] のそろった食事を心がけましょう。
3. 魚や大豆製品を積極的に食べましょう。
4. 緑黄色野菜を十分に取りましょう。
食物繊維は、腸の中でコレステロールを吸着し、便と一緒に排泄する働きがあります。
5. 脂肪のとり過ぎに注意し、食事を工夫しましょう。
フッ素樹脂加工のフライパンを使って、油の使用量を減らす。
サラダには、マヨネーズより、ぽん酢やノンオイルのドレッシングを使う。

●運動のポイント
1. 長続きする運動を選び、過度の運動は控えましょう。
早歩き、水中歩行、サイクリング等々、酸素を効果的に体に取り入れる有酸素運動が有効です。
長続きのコツは「がんばり過ぎないこと」。体調の悪いときは、無理せず休み余裕を持って、運動療法と付き合いましょう。
2. 年齢や健康状態に応じて運動量や時間は異なりますが、少し汗ばむ程度で話ができるくらいのペースを守り、1 回15 分以上、週3 日以上を目安にがんばりましょう。
3. 運動療法を行う場合は、医師と相談して決めましょう。
院内新聞一覧へ
▲上に戻る

Copyright(C) 2006 KARIYUSHI CLINIC All Right Reserved.
過去の記事